電気のない村だった

(2016年3月9日 付)
小中学校の9年間通った滝分校の校舎

 生家があった上川大内村(現由利本荘市)滝(たき)字井戸ケ台(いどがだい)は、「倉野沢(くらのさわ)」と呼ばれていた。一本道のどん詰まりで、鬼倉山(おにくらやま)という山の麓の集落だった。