山村ののどかな終戦

(2016年3月10日 付)
ご真影などを納めた奉安殿=下川大内小学校(大内町史)

 太平洋戦争が始まったのは3歳の時だ。戦時中の記憶で鮮明なのは、米軍のB29爆撃機の夜襲に備えて家中のガラス窓に黒い布切れを張ったこと。ランプの明かりが外に漏れるのを防ごうとしたんだ。終戦間際になると、米軍機は地上から腹(底部)がはっきり見えるぐらい低空を飛んでいたこともあった。