宗家に就任、各地奔走

(2016年4月9日 付)
三味線は三線譜という楽譜で教えた。五線譜に比べ単純で、初心者に適していた

 昭和45(1970)年に再開した三味線教室は口(くち)コミで評判になり、生徒数もどんどん増えていった。教室の名前は俺の「實」の字を当てた「睦実(むつみ)会」。親交のあった長谷川正一さん(当時は羽後繊維社長)に会長を、中村順三さん(当時は中村産業社長)に副会長をお願いして、俺は「会主」を名乗った。