店の名は父の名から

(2016年12月21日 付)
改築直後の現店舗の前で(左から3人目)、家族や従業員と=平成17年

 わが家が営んでいる豆腐店の名は「奈良亀(ならかめ)」といいます。私のおやじ、亀太郎の名から取ったものです。

 おやじは花輪町(現鹿角市)の大町通りにあった呉服店に奉公して仕事を覚えた後、自宅に呉服店を構えました。当時は既におばあさんと、同居しているおばさん(父の妹)が豆腐を作っていたので、わが家は豆腐店と呉服店の2本立てとなりました。