印象に残る青森空襲

(2016年12月28日 付)
昭和20年7月28日の空襲で焼け野原になった青森市中心部=同市発行の「青森空襲の記録」より

 秋田で空襲と言えば、大抵の人は昭和20(1945)年の終戦前夜の土崎空襲を思い起こすのでしょうが、鹿角の私たちとすれば青森大空襲が印象に残っています。私は奥羽山脈の上を飛ぶ爆撃機の音を聞きました。あれは青森に向かったのだと思っています。私が旧制大館中学(大中=だいちゅう=)3年生の時でした。