保存活用の当事者に

(2017年1月15日 付)
旧関善酒店曳き家工事を前に安全祈願祭に臨む(左から2人目)=平成16年4月

 鹿角市花輪の「旧関善(せきぜん)酒店」を県道拡幅に伴う解体の危機から救おうと、この建物の保存と活用を望む私たち市民有志の会は平成15(2003)年3月、一般からの多くの署名を集めました。署名を携え市側に保存と活用をしてくれるよう嘆願しましたが、実現しませんでした。