ニュース

  • 検証・佐竹氏4選(下)「保守分裂」影響小さく 思惑絡み構図複雑化

     現職の佐竹敬久氏(73)が4選出馬を表明した後の昨年12月。立候補を検討していた元衆院議員の村岡敏英氏(60)の判断に注目が集まっていた。

  • 佐竹知事「職員は遠慮なく言って…」 副知事は「調整中」

     秋田県の佐竹敬久知事は6日、知事選で4選を決めてから初めて登庁し、職員に訓示した。2人の副知事人事については、記者会見で「調整中」と語った。

  • 佐竹氏4選、保守分裂選勝利に安堵 地方選で不振の自民

     秋田県知事選で自民党県連が支持した佐竹敬久氏が勝利した。自民党を離党したベテラン県議が支援する村岡敏英元衆院議員との保守分裂選挙を制しての4選。地方選での不振が目立っていただけに衆院選を控える自民党…

  • 検証・佐竹氏4選(上)争点乏しく現職有利に 新人、明確な違い示せず

     4日に投開票された知事選で、現職の佐竹敬久氏(73)が、いずれも新人の村岡敏英氏(60)、相場未来子氏(50)、山本久博氏(70)を破り、4選を果たした。過去最低の投票率の中で決まった4選の背景を検…

  • 寺田氏の知事選支持も「それはそれ」 衆院選は冨樫氏支援に

     知事選で4選を決めた佐竹敬久知事は5日、次期衆院選の秋田1区で、自民党の冨樫博之衆院議員を従来通り支援する意向を明らかにした。秋田1区を地盤とする立憲民主党の寺田学衆院議員が知事選で佐竹氏を支持した…

  • 4期目「これが最後」佐竹知事 産業構造の転換に備えも

     4日に投開票された秋田県知事選で現職の佐竹敬久知事(73)が4選を果たした。新型コロナウイルスの感染拡大、歯止めのかからない人口減少への対応など県政課題は山積している。4期目のかじ取りをどう進めるの…

  • 【解説】知事選 足元の課題解決に全力を

     現職の佐竹敬久氏の4選は、新型コロナウイルス禍の中で県政継続を求める民意が示された結果と言える。全国的な「第4波」が懸念される中、まずは県内での感染拡大防止に力を注ぐべきだ。

  • 「コロナ禍だから…」佐竹氏に投票? 目立つ消極的選択

     「秋田がよくなった感じはしないけどコロナ禍だから」。佐竹氏に票を投じた有権者に理由を聞くと、こんな消極的選択の声が少なくない。4期目を迎えるリーダーに注がれるのは、具体的な成果を求める県民の厳しい視…

  • 知事選の期日前投票に25万5685人 投票数、率とも過去最高

     秋田県選挙管理委員会は4日、知事選で期日前投票した人は25万5685人、投票率は30・10%だったと発表した。知事選の期日前投票としては投票者数、投票率とも過去最高。投票者全体の53・87%が期日前…

  • 伏見氏、目を潤ませ敗戦の弁 小坂町長選

     秋田県小坂町小坂鉱山の選挙事務所で約30人の支持者と結果を見守った伏見俊一氏。午後9時すぎ、落選が決まると目を潤ませ「私の力不足だった」と深々と頭を下げた。

  • 特集・連載

    あきた知事選 検証・佐竹氏4選

    知事選で現職の佐竹敬久氏が4選を果たした。その背景を検証する

    全2回
    あきた知事選 検証・佐竹氏4選
    あきた知事選 候補者を追う

    後半戦に入った知事選。県内各地を駆け回る4人の候補者を追う

    全4回
    あきた知事選 候補者を追う
    あきた知事選 候補者に聞く

    知事選に立候補した4人に秋田の将来像や解決すべき課題を聞いた

    全4回
    あきた知事選 候補者に聞く
    あきた知事選 有権者に聞く

    4月4日に投開票日を迎える知事選。有権者の声に耳を傾けた

    全7回
    あきた知事選 有権者に聞く
    あきた知事選 課題の現場

    知事選が近づいてきた。選挙戦を前に、県政の課題を現場から見つめる

    全5回
    あきた知事選 課題の現場
    迫る知事選

    知事選告示まで1週間。選挙戦の構図や焦点を探った

    全2回
    迫る知事選