林業

キーワード「林業」にタグ付けされたニュース・話題、イベントです。

ニュース・話題

社説:3森林組合合併へ 規模生かし積極展開を

 男鹿、五城目、湖東の3森林組合が来年4月に合併し、「男鹿南秋田森林組合」として新たなスタートを切ることが決まった。最大の目的である規模を生かした経営基盤強化を成し遂げ、本県林業の活性化に向け積極的に…

時代を語る・依本悟(3)息さえ凍る北の大地

 生まれ育った北海道・下川村(後に下川町)は極寒の地でした。冬、氷点下10~20度になるのは当たり前。確か30度まで下がらないと、学校は休校にならなかったはずです。

3森林組合、来春合併へ予備調印 男鹿、五城目、湖東

 男鹿、五城目、湖東の3森林組合の合併予備契約調印式が7日、秋田県五城目町役場正庁で行われた。来年4月に「男鹿南秋田森林組合」として発足する予定。

秋田県林業公社、CO2クレジット参加へ 三井物産と協力

 森林が吸収する二酸化炭素(CO2)の量を売買可能な「クレジット」として認証する「J―クレジット制度」への参加に向け、県林業公社と三井物産が4日、業務委託契約を結んだ。

「プラチナ大賞」優秀賞に大館市 林業振興、取り組み評価

 環境問題や少子高齢化など地域課題の解決に向けた取り組みを表彰する「第10回プラチナ大賞」の最終審査発表会が24日、東京都千代田区の神田明神ホールで開かれた。秋田県からは大館市の福原淳嗣市長が、林業の…

時代を語る・武田英文(35)「全秋田」で林業再生

 人生とは不思議なものです。あれこれ思い悩み、あちこち寄り道してきたにもかかわらず、振り返れば、過ぎ去った日々が「1本の幹」のように見えるのですから。

時代を語る・武田英文(32)路網、条例で整備促進

 これをやらずば県議になった意味がない―。そう思っていたことがありました。林内路網の整備促進です。山にどんなに秋田杉が蓄積されていても、伐採し、運び出す林道や作業道がなければ、杉は「宝の持ち腐れ」にな…

丸太供給量が過去最多に、東北森林管理局管内 ウッドショックへ対応

 東北森林管理局(秋田市)は、2022年度の丸太の供給量を前年度10%増の86万9千立方メートルに引き上げる。世界的に木材価格が高騰する「ウッドショック」などにより国産材需要が高まっていることを受けた…

時代を語る・武田英文(28)林業大学校開設に力

 ずっと不思議でなりませんでした。秋田に四年制大学の農学部がないことです。お隣の弘前大や岩手大、山形大、そして仙台の東北大にはあるのに、東北で最も農林業が盛んといっていい秋田にはないのです。

時代を語る・武田英文(23)林業県、独立部が妥当

 税収が限られる中、無駄を省き、効率化を図る行政改革は不可欠です。問題はどこをどうスリム化するかです。

イベント

該当するイベントがありません