県産農産物

キーワード「県産農産物」にタグ付けされたニュース・話題、イベントです。

ニュース・話題

東北を新たなタマネギ産地に 大潟村の涌井さん講演「日本農業再生へ」

 東北を新たなタマネギ産地に育てるための栽培セミナーが17日、盛岡市のいわて県民情報交流センターで開かれ、天候不順や生産者減少といった課題を克服する方策や大規模生産に適した栽培法などを探った。大潟村で…

道の駅十文字(横手市)規格外野菜を加工商品に 「廃棄はもったいない」

 真空パック入りの「かぼちゃのぽたーじゅ」、瓶詰の「だいこんのドレッシング」「野菜のぴくるす」…。平仮名主体の商品が並ぶ。秋田県横手市内産の野菜や果物が原料で一律500円。売れ残り、規格外や傷ありで出…

社説:タマネギの産地化 夏場の安定供給目指せ

 収益性の高いタマネギに着目し、東北全体で産地づくりを目指す取り組みが大潟村を中心に本格化している。国内主要産地での収穫が途切れる6~8月に東北産を出荷し、シェア確保を狙う。栽培技術を確立させて収量の…

特産の味、見た目競う 羽後町で「大玉すいかコンテスト」

 秋田県羽後町特産のスイカの品質を競う「大玉すいかコンテスト」が28日、町活性化センターで行われ、JAうご西瓜生産部会の高橋琴子さん(足田)が最優秀賞に輝いた。

旬の食材タマネギ、メロン続々出荷 大潟村と男鹿市

 秋田県大潟村と男鹿市で夏が旬の農産物の出荷時期を迎えている。12日には大潟村で産地化を目指しているタマネギ「潟たまねぎ」の出発式が開かれ、男鹿市では若美地区特産の「わかみメロン」の集出荷基準を確認す…

親子でジュンサイ楽しく収穫 みたねこどもまつり

 「みたねこどもまつり」が19日、秋田県三種町志戸橋の阿部農園で開かれ、親子連れらが旬のジュンサイの摘み取りを体験した。町内の若者でつくる実行委員会(畠山慶太委員長)の主催。

地方点描:割れていたって[湯沢支局]

 口に一粒放り込むと、爽やかな甘みと酸味が広がった。旬を迎えた湯沢市三関地区のサクランボ。天候不順による不作が懸念される今季、直売所では生産者がサクランボを持ち込むたびに買い物客が手を伸ばす姿があった…

ハチ公縁に新たな連携 大館産の野菜、渋谷の飲食店に販売

 秋田県大館市など4市町村でつくる地域連携DMO(観光地域づくり法人)の「秋田犬ツーリズム」(中田直文会長)は今月から、大館産の野菜を東京・渋谷の飲食店などに販売する事業「シブヤマルシェ・ハチベジ」を…

湯沢市三関のサクランボ、出荷始まる 収量少なめでも品質良

 秋田県湯沢市三関地区の特産サクランボの出荷が始まった。甘酸っぱい季節の味覚が店頭に並び、買い物客でにぎわっている。

品数増加!大綱の里リニューアル マルシメ運営、利用拡大図る

 秋田県大仙市刈和野の農林産物直売所「大綱(つな)の里」が1日、リニューアルオープンした。県内にスーパーマーケットなど3店舗を展開するマルシメ(横手市)が運営を担うことで、品ぞろえをより豊富にし、利用…

イベント

該当するイベントがありません